大相撲初場所行ってきました


大相撲初場所の三日目に行ってきました。

幸いにも三横綱の土俵入りも見ることができました。
写真は稀勢の里の土俵入りです。
真っ赤な化粧まわしが生えて堂々たる土俵入りでした。


相撲土俵入り

地下の大会議場で、毎日ちゃんこがふるまわれます。
1杯300円です。
本日のちゃんこは伊勢ノ海部屋の鶏のそっぷだきだそうです。
さっぱりとしてコクがあって美味しい!
この味は家庭では無理ですね!

ちゃんこ


何のかんのといろいろと問題がありましたが
気が付けば満員御礼の垂れ幕が下がり
稀勢の里が負けた相撲などは座布団が舞うほどの
熱気でした。これが癖になるんですね。

相撲会場


また来年も来ようと決めた一日でした。


 

飯能市で落花生

遅ればせながら新年おめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ということで今年の初回は気になるお店の紹介です。

元来、食いしんぼのわたくしですのでついつい食べ物が気になるところです。

そんな私があちこちと現場を駆けまわる中で道中に
ふと気になるお店発見、今回は飯能市で落花生の製造販売のお店です。

このあたりで落花生を畑で作って販売されているところがあるなんて
へえーっということで入ってみました。

お店の中はお茶も販売されていましたがどちらかというと落花生だらけです。

高橋商店

物静かな奥さんが対応してくださいました。
落花生を作るのはとても大変で若い人はやりたがらないから
いつまでできるのか、とおっしゃってました。
そうおっしゃらずに長く続けていただきたいものです。

私も買い求めていただいてみましたが
ほんのりと甘みと程よい硬さがあって、香ばしくとてもおいしい!
火の入れ方が絶妙なんですね。
あられと一緒に袋に入って売っているものとは全然違いますね!
噛む力がすこし弱くなっている人でもいただけそうな感じです。
素朴な感じでついつい手が出てしまいます。


ぜひ皆さんも行ってみてください。
県道日高狭山線の下川崎交差点からすぐのところです。
ナッツ好きの方は必見です。

落花生

落花生製造販売
(有)高橋誠司郎商店
飯能市下川崎115-3
042-972-4300

定休日など詳しくは電話で聞いてくださいね。

以上、今週のおすすめでした。







懐かしい丸ノ内線の旧車両

先日、川越店の近くでなつかしいものを発見!

なんと丸の内線のなつかしい旧車両がありました。 

車両2

随分と色あせてしまって時代を感じますが・・・

もう40年以上前に、当時宝塚ファンだった頃、この電車に乗って
池袋から銀座までよく通ったものです。

この車両にも乗っていたかも( ^ω^)・・・

川越の町は観光のお客様がたくさんみえる場所はもちろんですが
路地を曲がってすこし足を延ばすと ところどころに
ちょっと気になるスポットがありますね。

ここは「子供の城」の裏手に少し行ったところです。

12

車両が置いてあるところから道沿いにほんの数十メートルにある赤間川には
シラサギが舞い降りて癒しのスポットになっています。
川越は川の町なんだと再認識する光景ですね。

冬の冷たい空気が心地よい時間に
お散歩がてらにおいでくださいませ。













ギャラリー
  • 大相撲初場所行ってきました
  • 大相撲初場所行ってきました
  • 大相撲初場所行ってきました
  • 飯能市で落花生
  • 飯能市で落花生
  • 懐かしい丸ノ内線の旧車両
  • 懐かしい丸ノ内線の旧車両
  • 川越店の女子力は店長です!
  • 川越店の女子力は店長です!
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

アーカイブ
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ