明日は冷たい雨の日になりそうだとか!
今日の晴天を大事に使いたいですね。

今朝もテレビのワイドショーで大手油圧機器メーカーの
免振データ改ざんのニュースが流れていました。

このところの大手メーカーの次々と発覚する不祥事には
あきれるばかりです。
自動車メーカーは挙って無資格者検査を平然と続け
神戸製鋼の品質管理データ改ざん問題、
そして数日前から今度は免振油圧気のデータ改ざんですと・・・

日本の企業は品質の良いものを作り世界で信頼を得たからこそ
現在の日本の繁栄があるというのは誰でも知っていることです。
日本企業はその高い矜持をどこに忘れてきたのでしょうか。
効率や利益を追求しすぎて、大切なものを置き去りにしているように
見えるのは私だけでしょうか。

企業としての社会的道義的責任は、
何か問題を起こしてから問われるものではないはず。
企業が社会の何を担っているのか自覚が足りないと思います。
それは個人であろうと大きな企業であろうと根っこは同じです。

最近、お役所でも障がい者の雇用割合を水増ししたり、
国のトップはお友達ばかりを大切にし、
議論をしないまま口先ばかり体裁の良い事を並べ、やりたい放題です。
今の日本は「無理が通れば、道理が引っ込む」という
ほんとに情けない国に成り下がってしまったように思います。

東京電力の元役員の東日本大震災事故の裁判がありましたが
この方は、部下の証言に「知らない」「読んでない」を
繰り返すばかりでした。
先日の家計学園理事長の会見のデジャブのようです。

日本はこれから先、100年後、200年後にどのような
国になって行くのでしょうか。
そしてその時に、この時代はどのように批評されるのでしょうか。

社会の中軸を担っていると自覚している人たちは
せめて子供たちに範たる行動をとってもらいたい。
縮小していく日本が破綻の道を歩まない為にも・・・

今日は怒りのあまり言葉が強くなってしまいました。
失礼いたしました。