今朝は寒かったですね。
ようやく寒くなってきた感があります。

昨日から、安倍総理が消費増税の影響緩和策として
増税当初からオリンピックまでの期間に限って
キャッシュレスのポイントを5%にすると言っていると
いうニュースが流れました。
なんだそれって思った人は多いのでは?
私は大反対です。

政府はキャッシュレスを強く推し進めようとしていますが
結局取り残されるのはカードを使わない高齢者と低所得者ですよね。
カード決済は便利な反面、うっかりすると使いすぎてしまう
という負の部分を持っています。
翌月のカードの支払い額って結構気になります。
限られた所得の中でやっているのに
気が緩んで使ってしまうことって結構あるんです。
年金暮らしや低所得の家庭ではよほど気を付けて使わないと
後で大変な事にもなりかねません。
だから私は年金だけの暮らしになったらカードを
使うのはやめようと思っています。

カード決済でゆとりをもって暮らしている人は
比較的高所得者が多いのではないでしょうか。
財源として消費税を上げて低所得者や高齢者からも
広く取っておいて、後で還元されるのは高所得者では
ますます格差が広がるばかりです。

選挙の事ばかり考えているからこういうちぐはぐな
政策ばかり出てくる気がします。
増税したいなら少しの期間の景気の低迷は仕方がないと
強い気持ちで断行すればいいと思います。
何のための増税なのか、今の政府のやろうとしていることは
本末転倒ですね。
そんなことなら増税するべきではないと思います。

おーーい、しっかりしてくれよ! です。