2018年02月

男性専用車両を創っては?

今朝、ワイドショーを見ていて思った事!

女性専用車両がある電車が通勤時間帯に走っています。
その女性専用車両に反対する男性たちが騒いでいると
いう内容でした。
男性の権利とか、法的根拠がないとか言っていると・・・
私から言わせれば屁理屈をつけて騒いでいるようにしか見えません!

女性ばかり特別扱いでずるいよ!と
子供のようにだだをこねているように見えますね。

女性側からすれば はぁ? っていう感じです。
女性専用車両は確かに私のような年配の女性にも
安心して乗っていられる車両です。

又、ある知人男性は混んでいる電車に乗るときは両手でつり革を
掴んだり、片手に荷物を持っているときももう一方は
なるべく上にあげているとか、痴漢と間違われないように
常に注意していると聞いたことがあります。

毎日ラッシュアワーの電車で痴漢の冤罪も数多く起こっている中、

女性専用車両はある意味で男性の救済にもなるのかなと思っている人は
私一人ではないと思います。

そこで提案です!

女性専用車両ばかりでなく男性専用車両も創ってはいかがでしょうか?
前からそう思っていました。
絶対にそう言う事に巻き込まれたくない男性はそこに乗ればいい!
男性が安心していられる車両です。

男性の人権を騒ぐ人も納得するのでは?

なんだか自己主張ばかり強くなってきて
難しい世の中になってきたと感じる話題でした。




明日閉会式

オリンピックから目が離せない日々が続きましたが
明日はもう閉会式!
寂しくなるな・・・

始まるまで毎日カウントダウンでしたが始まってみると
2週間を超える期間のなんと短かったことか!

高梨沙良選手、小平奈緒選手、高木菜奈、美帆、菊池彩香、佐藤綾乃の各選手、
カーリングのLS北見の皆さんなど女性の活躍が目立ちました。
女子の宮原選手、おばちゃんはメダルを取らせてあげたかったよ!

もちろん、言うに及ばすフィギュアスケートの羽生選手、宇野選手は
圧巻でしたね!

ジャンプではレジェンド葛西選手や複合の渡部選手の大活躍。

メダルを取った協議はもちろんですが惜しくもメダルに手が届かなかった競技も
毎日、手に汗握る激戦で、大きな感動をいただきました。
拍手と涙が止まりません!

オリンピックでの日本の選手の活躍で今まで興味の湧かなかった競技の
面白さに出会えるのも楽しみの一つです。

リオリオデジャネイロオリンピックでは水谷準選手の活躍で卓球って
こんなに凄い競技なのかと興味が持たせていただきました。
平昌ではカーリングの面白さに目覚めました。
日本選手の大活躍でスピードスケートもすごく面白かった。

でもその裏では選手たちの想像を超える努力と周りの方たちの
強力なサポートがあったればこそなのだということ。
これまで知らなかった事がこの時期はTVで紹介され
選手たちが出した結果に如何にかかわらず、これまた感動です。

しかし日本の選手は、欧米の選手に比べて資金面で大変な苦労があるとか、
小平選手は自分のサポートをして欲しいと思う企業に
自ら手紙を書いて協力を仰いだということで涙が出ます。
選手にそんなことさせちゃいけないでしょ!


せめて経済面資金面で苦労をせずにトレーニングができるよう、
国で何とかカバーしてあげられないのかと思います。

今でも資金は多少は出ているのでしょうが足りないのでは?
スポーツ庁の長官は鈴木大地さんでしたね、
資金の奪取、頑張ってほしいものです。

内閣、特に安倍首相、防衛費ばかり予算をつけないで、日本の選手たちが
充分に思い切り活動できるように、
潤沢な資金を確保、提供してあげてほしい!
皆さん日の丸を背負って頑張っているのですから!!




アルマーニですって?!

東京都中央区立泰明小学校で標準服にジョルジュ・アルマーニの
製品を使うということで話題になっていますね。

標準服と聞くと私の母の年代が昔、標準服と言っていたのをなつかしく
何か戦後のにおいを感じるのは私だけでしょうか?

それはさておき

現在の標準服は制服のように強制ではないお揃いの服で
ほとんどの生徒が毎日着ているそうで、実質制服ですね。

一揃いそろえると8万円以上かかるとか・・・
成長著しい小学校6年間で何回買い替えるのでしょうか。
保護者の負担はかなりのものですね。
銀座に立地していることを強く意識したものでしょうが
はたして子供たちの心にはどのように響くのでしょうか?
テレビで見る泰明小学校では休み時間も標準服を着て遊ぶ子供たちが
映っていましたがそんなブランド服を着て、
自由にお遊びできるのかしら?

私事ですが息子は都内の私立高校に通いましたがで卒業時に、
父母会からの呼びかけで制服は父母会に委託し、
新年度に後輩の希望者が無料でいただける制度が作られていました。
学校側も協力的でしたし、一般的な詰襟で価格も特に高いものでは
ありませんでしたが、大変助かった記憶が有ります。

今回発覚した問題を独断で決めてしまったという校長が
「うちの小学校に通っている家庭なら経済的にも可能だと判断した」と
言っていましたが果たしてそうでしょうか?
経済的に可能なら良いのでしょうか?
そういう問題ですか?

今回の問題も、保護者からの批判で発覚したものです。
アルマー二では本格生産に入ってしまって、止められない。
今迄と同じ標準服は生産を止めてしまって間に合わないとか。
事がここまで進んでしまうまでなぜ止められなかったのでしょうか?

ジョルジュ・アルマーニもブランドとしてこのようなトラブルに
巻き込まれるなんて迷惑な話でしょう。

銀座の御幸通りに面して、数寄屋橋公園の隣りという立地、
学区外からの通学も許されており、その数も多いとか。
そんな特殊な小学校でも、あくまで税金で賄われる公立校です。

校長はこのままいくと宣言しましたが、本当にこのままで良いのでしょうか?
繰り返しますが税金で運営している公立校です。

どのような解決をするのか、落としどころはどうなるのか!
日本中が注目しています。
さあ、関係者方々の良識が問われていますよ!







大きなカツサンド

先日、主人のスキーのお供で菅平へ行ってきました。

二十数年前には毎年のように行っていた菅平です。
夏はテニス、冬はスキーにと楽しかった思い出いっぱいの山です。

でも平日のスキー場はびっくりするほど人が少なく閑散としていました。
昔は、家族連れが多く賑わっていたのに・・・
今回は観光バスがたくさんいて、中学校の郊外学習でスキー合宿だそうです。
ゲレンデが空いているのでスキー教室には打って付けですね!
みんな、大人になったらスキーに来てね!!

処で私はスキーもままならず、お供で行ったので、楽しみは味覚です。

白樺荘は菅平でも老舗のお宿ですがそこのレストランSHIRAKABAは
ロシア料理が定番です。

ピロシキやシャシリーク、ボルシチなどのメニューがありますが
本日は昔から有名なカツサンドとボルシチをチョイス!


カツサンド

カツサンドは相変わらずの大きさで、寄る年波で食の細くなった
私の胃は半分しか受け付けずにお持ち帰りになりました(笑)
久しぶりぼボルシチは濃厚でさすがの味でした。

ごちそうさまでした!





ギャラリー
  • 東京イルミネーション
  • 東京イルミネーション
  • 東京イルミネーション
  • 東京イルミネーション
  • 東京イルミネーション
  • 航空祭
  • ハロウィンに思う
  • 高野山の紅葉
  • 高野山の紅葉
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:

QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
  • ライブドアブログ